宗像市赤間の内科・消化器内科・外科ならJR赤間駅から徒歩1分の【なかのクリニック】

お電話でのお問合せは0940-38-2525まで。
文字サイズを「小」に変更します。文字サイズを「中」に変更します。文字サイズを「大」に変更します。

内視鏡検査の手順

胃内視鏡検査の手順

1、前日の21時以降は、検査終了まで食物の摂取は禁止です。水分(お茶、お水、スポーツドリンクなど)は飲用可能ですので、十分に摂取してご来院ください。内服薬については、クリニックの指示に従ってください。

2、経口(口からの検査)、経鼻の両方の検査に対応しております。先端部外径4mmの最新の経鼻経鼻内視鏡検査では、鎮静剤を使用しませんので、検査後の安静が必要ありません。経口内視鏡検査の場合、鎮静剤を使用することにより、リラックスした状態で苦しくない内視鏡検査が可能です。 鎮静剤を使用された場合には、検査終了後2時間程度の安静が必要です。また、車の運転や機械の操作、重要な仕事などは不能になります。

3、検査前に検査は、5分から10分程度で終了します。 胃内視鏡でピロリ菌感染の診断(1時間必要)が可能です。ピロリ菌感染が確認された場合は早めの除菌治療をお勧めします。

4、検査後は鎮静剤が覚めるまでお休みいただき安全に経過を観察します。

投稿日: 執筆者: